傘寿のお祝いに用意するケーキを手作りしたい。その作り方

傘寿のお祝いに用意するケーキを手作りしたい。その作り方

傘寿のお祝いにみんなで美味しく食べられるケーキを用意するのはいかがでしょうか?
どうせなら市販のケーキよりも、手作りで作った方が気持ちもこもっていて本人も喜びは何倍にもなります。

 

ケーキを作った事のない人でも簡単!ホットケーキタワー

 

ケーキといっても本格的である必要はありません。
ケーキを作った事のない人でも簡単に焼けるホットケーキを使用してケーキを作って見てはいかがでしょう。
これならオーブンがなくてもフライパン1つで焼けますので、簡単にできます。

 

ホットケーキには牛乳と、ふっくら焼くためにマヨネーズを少量入れるとおすすめです。
ホットケーキは上にいくにしたがって小さくするのがポイント。
間にはホイップをあわ立てて固めの生クリームを挟みましょう。
フルーツは本人の好物の果物で構いませんが、傘寿をイメージして黄色系のフルーツも良いですね。
例えばゴールドキウイや黄桃、みかんがありますし、季節で美味しいフルーツを挟むのも良いでしょう。

 

デコレーションに工夫をしたケーキで傘寿を祝おう

 

スポンジは焼いても市販のものを買ってきても構いませんが、傘寿のお祝いの思い出に残るようなデコレーションをしてみましょう。

 

  • ケーキの上にイチゴで80の数字をかたどってみる
  • プレートに本人の似顔絵をチョコペンで書く

 

など作っていて楽しめます。
本人の顔で作ったクッキーをケーキに差したりすると豪華で特別なケーキになります。

 

またラップや透明ファイルの上に太くしたチョコペンで傘寿の文字を書き、乾いたら剥がすと立派なチョコのデコレーションができます。
その他100円均一でも数字のキャンドルが売られているので、それを利用してケーキを飾ると良いでしょう。

 

傘寿の年齢を考えて、あまり甘すぎるケーキやバターたっぷりにせず、あっさりした味にできるのも手作りの醍醐味です。

 

美味しく作られれば良いですが、大切なのはその人の喜ぶ顔を思い浮かべて気持ちを込めること。
食べやすくすることも考えて作ってあげたいですね。

page top